慶應の英語対策

 
慶應義塾大学の英語は確かに難易度は高いですが、非常に論理的な文章や問題が多いので、読解ができた上で論理的に解答をすることで高得点がとれます。ただし各学部ごとで出題傾向が異なるので各学部に関してそれぞれ英語対策が必要です。ですからただ慶應英語の勉強といっても基本的な単語、文法語法、読解が終わった後はそれぞれの学部の英語対策を行います。大手ではなかなかできないことを英語専門塾28年のロゴスIESは一人ひとりが合格するためのカリキュラムと指導を提供しています。

慶應SFCの英語対策

毎年長文が2題出されます。英文の内容に関しては政治から心理学まで幅広い分野が出ますが、基本的に素直な読解で読むことができます。ロゴスには10年分以上の過去問分析の結果、取りやすい問題は8割以上の出来を目指し、難しい問題に関しては6割の出来は確保する方向で合格点まで練り上げます。

英語専門塾ロゴスIESの英語

慶應SFC総合政策/環境情報学部

慶應義塾大学商学部受験対策

その他個別対策

その他個別サポート

リンク